ページの先頭へ

周辺観光

観光の拠点に

当宿は休養目的のみでなく、観光の拠点としてもご利用いただけます。首都圏から車でおよそ2時間から2時間半。
そして茨城県内の主要観光地まで、およそ1時間から1時間半。こうした立地条件を持っています。
ぜひ、当宿でお休みいただくと同時に、茨城の素晴らしさをお楽しみください。

指定文化財として登録されている公園です。男体山に90もの観音像が点在しており、そんな男体山に位置することから、この名が付きました。
山の中腹には、40体ほどの観音像をまとめて安置された場所があり、この奥には大日如来像が祀られています。
この如来像は盲目の人物が彫ったとされており、参拝することで目が良くなる、という言い伝えがあります。

常陸大宮市内にある、体験型の農園です。農作業や作物の収穫体験、自然素材を使ったクラフト体験などができます。
地元の小中学生が体験授業などで使うこともあり、地域の方々に親しまれている農園です。
作物の直売所が用意されていますが、オーナーは「摘みとり体験からの購入の方が割安です」とオススメしています。

常陸太田市の久慈川沿いにあるレジャースポットです。
ヘラブナ釣りの名所であり、ファミリーから釣り好きまで、多くの人びとが利用しています。

8月中旬頃、常陸太田市にある「竜神大吊橋」で行われるお祭りです。本州で一番の長さを誇る「竜神大吊橋」に、小さな灯火を宿した灯ろうが数多く設置されます。
夜になると、渓谷はどこまでも深い黒に染まります。かつて自然が持っていた本来の「闇」そのものの姿です。
そんな中、灯ろうの明かりで橋が浮かび上がる様は、暖かく幻想的。
闇の中、小さな炎の明かりを頼りに橋を渡る様は、さながら異界への旅路を彷彿とさせ、基調で不思議な体験となるでしょう。

日本の中でも指折りの滝であり、「日本三名瀑」のひとつとして知られています。
高さ120メートル、幅は73メートル。この規模の滝が、四段に別れた岸壁を伝って流れ落ちます。
数多くの歌を残した西行法師ですら「四季に一度ずつ訪れなければ、本当の良さはわからない」と賞賛したほどの名勝地です。

四季の湯宿 梅屋山荘
〒319-3105 茨城県常陸大宮市諸沢5060-1
TEL:0295-57-4480 FAX:0295-57-4450